スポーツ マラソン ランニングシューズ

ヨネックスから膝の負担を軽減するランニングシューズ、パワークッション セーフラン301発売!

ヨネックス パワークッション セーフラン301

こんにちは札幌はまだ少し雪があるので走れなくてやきもきしています。
ランニングできるのはもうちょい先、洞爺湖マラソン大丈夫かな・・・。

ランナーでもありバドミントンプレイヤーでもあるわたくしにとって嬉しいニュースが!

 

特徴

軽いから膝も安心!!

セーフランシリーズはランナーが怪我を最も起こしやすい部位である“膝へのやさしさ”をコンセプトにしています。セーフラン301はアッパー素材構成を改良し、従来品より10g(男性用26.0cm:片足220g)の軽量化を図りつつ、膝などを守る高いクッション性も特長としています。
軽いランニングシューズが好きだけど、足への負担も気になる…という方に最適な一足です。

だそうで、やっぱり月に200km〜300kmも走るガチランナーは膝を壊しガチ。
普段の生活もあるので膝を大事にしたい、けど走る距離を短くしたくない・・・って人向けなのかなと。
膝壊すと生活に支障がでたり、大会に出られなくなったり悪いことだらけですからねぇ。

軽くても丈夫!!

軽量となりましたが、アッパーのメッシュ構造を見直すことで耐久性を上げています。さらに、従来とは異なる外側から人工皮革で覆う方法を採用したことで耐久性は約2倍に上がりました。

ヨネックス パワークッション セーフラン301 アッパーメッシュだそうで、「軽くしたってことは耐久性落ちたんでしょ?それだとすぐダメになっちゃうじゃない」と思ってる人!
残念でした!ヨネックス様はそこまで考えていますよ!ランニングシューズ業界には2009年参入とありますが、よーく考えられていますね。

つまさきが上がりやすくてつまずきにくい!!

一般的なシューズの重心位置は後方に約10mm前後ですが、セーフラン301は約15mmの位置としています。つま先が約20%上がりやすくなり、着地時に足首を自然な状態に導きます。

ウォーキングシューズ販売しているヨネックス様なめんな!!ってことですかね。感服でございます。

 

おまとめ

  • やべー軽い!
  • マジ柔らかい!
  • なんかつまさき上がりやすい!!
  • でも丈夫!!

ってことですね。ヨネックスはデザインもよろしくて大変好きです。
ヨネックス様モニターするのでこれください。27.5cmのアシッドイエローでお願いします。
ってほんとにこないかなー。

ちなみに価格は10,000円(税別)、発売は4月上旬だそうです。洞爺湖マラソン間に合うね!!

 

(参考:膝に優しい高いクッション性と軽量なランニングシューズ パワークッション セーフラン301 2015年4月上旬発売

-スポーツ, マラソン, ランニングシューズ