イヤホン ガジェット スポーツ マラソン ランニング 趣味

Panasonicの骨伝導イヤホン、RP-HGS10を試聴してみた

2015/06/19

RP-HGS10_G_700

スポーツ店に行った時に偶然見かけたので、どんなもんかと試聴してみました。

 

装着感

サイズがあっていなかったのか、骨伝導という特徴からなのかわかりませんが、わたくしには少しきつい印象。
これをつけて走ることを考えると、長時間ランニングすると頭痛とかが心配になっちゃうかなー

 

音質

あんまり音質とか詳しくないのですが、まあランニングに使うイヤホンだったら十分じゃない?ってレベル。
決して高音質ではないし、そもそもそれを売りにしていない。

 

遮音性

イヤホンをつけている人には普通に聞こえている音楽も、隣にいる人には全く聞こえてなかった。
妻に耳近づけてもらったら、耳と耳があたるかどうかっていうところまで近づいても、ほんのり聞こえる程度だそう。

 

本当に外の音聞こえるの?

まじやばい。これまじ聞こえる。ふっつーに妻と会話できてました。音楽はイヤホンつけてる人にしか聞こえない。

 

雑感

有線なのが惜しいところ。あともーちょいゆるいサイズとかあるのかな?ちらっとぐぐってみても全然日本語サイト出てこなくて泣きそうになった。えーご怖い。

昼ならまだしも夜のランニングは危ないので、外の音が聞こえるイヤホンっていうのはニーズあるんだけどなぁ。もうちょっと痒いところに手を差し伸べて欲しいかな。

多分、骨伝導のイヤホンでランニングは、まだ早い。

-イヤホン, ガジェット, スポーツ, マラソン, ランニング, 趣味